チンジャオ娘の作品と最新情報
チンジャオ娘

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 第2話 感想(ネタバレ)



今回は、チンジャオ娘さんの最新作「【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」の第2話の感想になります。

個人的な感想になりますが、皆さんの参考になればと思います。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの第2話 あらすじと感想(ネタバレ

 

上司の沢村を押し倒した田中は、確信します。

「ヤレる!!!」

田中のあそこは、パンパンに膨れ上がっていき・・・

「主任・・・」

勿論沢村は、そんな田中の行動に驚愕します。

ホントにそうゆうつもりじゃないのよ、冷静になりなさい田中君!!」

「だいたい貴方恋人が・・・!!」

そんな沢村の忠告も聞き入れず・・・そして2人は・・・

2人とも産まれた時の姿になり・・・

「すっげぇ・・・超エロいですよ」

「主任・・・」

沢村の豊満なボディを目の前にして田中は、告げます。

「準備もできましたし・・・いいっすよね?」

「待って・・・その前に明かりを!!」

ここで意外な事を打ち明けられます・・・

「こ・・・恋人は・・・いたのよ」

「でもその前に別れたから、だから」


そう・・・まさかの処女なんです!!!

こんな美人が、処女なんて田中は本当にラッキーな男ですね!!!

「引くわよね・・・この歳でなんて・・・」

「主任・・・それかえって興奮しますよ」

「主任の初めて、俺に下さい!!」

田中は、ただ単にヤリたいだけですね。

なんとしてでもヤってやると言う強い意志を感じます 笑

そんな田中に沢村は・・・

「た・・・田中君・・・!!」

もう既に準備が完了している沢村のあそこに田中は、自分のモノをあてがって・・・侵入を試みます。

「は・・・入った!!」

「入りましたよ主任!!」

その瞬間田中は、身震いする感覚に襲われます。

「入れた途端に絡みついて・・・・・!!」

「入れた瞬間に出しちまうとか、俺そんなに溜まってたのかよ!!」

名器てやつなんでしょうか??

そして初めてSEXを味わった沢村は・・・

「熱いのが奥までジンジンきて・・・ゴム越しでも感じるわ」

「ビックリしたけど気持ちいいわ、とても・・・」

なんだかんだ沢村も楽しんだ様ですね!!!

そんな沢村の言動に田中のあそこは、再び元気になりそのまま2回戦に突入します。


「ちょ・・・田中く・・・そんな急に!!」

「主任」

「主任」

「田中く・・・んっ」

田中は、貪る様に沢村の豊満ボディを味わい尽くし沢村は、SEXの快感に酔いしれます。

そしてコトを終えた後に沢村は、パンパンに膨らんだコンドームを見て・・・

「す・・・すごい量ね・・・こんなに出るものなの??」

そしてそのまま3回戦目に突入して・・・

「か・・・会社にバレたら・・・・」

「心配ないですって言わなきゃ誰も分かんないっすよ・・・」

「それより俺、今日はとことん主任とヤリたいっす!!」

そう言うと田中は、そのまま生で挿れようとしてきます。

「ちょ・・・待って、それはダメ、ダメよ・・・!!」

「でももうゴムないですよ、ここまでしたらもう・・・」

「だからって、た・・・・田中君!!」

そのまま生で行為に及び・・・

「あーイク・・・イキます主任!!」

抜こうとする思考とは裏腹にそのまま中に出してしまう田中・・・

「ダメよぉ〜中は・・・赤ちゃんできちゃう」

「ああ・・・やっちまった・・・」

「会社の上司・・・行き遅れのBBAに中出し・・・」

「でも超気持ちよかったぁぁ・・・・」

 

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 第2話は、ここまでになります。

まさかの沢村が、処女の展開に・・・男性なら燃えますよね??

そして初めてなのに物凄くSEXを堪能していた沢村が、エロかったですね。

これからどうなっていくのか楽しみで仕方がないですね!!!

そんな【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたは、Boolliveコミックで無料の試し読みができます。

まずは、無料の試し読みから初めて見て下さい。

こちらのバナーからどうぞ!!!